• Admin

59、かごの中



舞妓さんが外を歩いてはる時、持ってはるかごの中には

何を入れてはるの?  と言う質問がありました

うちが入れてたんは、舞扇とてんてん、お紅、脂取り紙

鏡、替えの足袋

てんてん言うんは舞を舞う時に使う手拭いの事で綿ではのうて

ちりめんみたいな生地で作られた舞用の物

扇は二本入れてました 二本使いする舞があるのんどす

なんや変?と思わはりませんか?

そう、お財布が無いのんどす

今の舞妓さんはどうどっしゃろ

うちらの時は舞妓はお金出してお買い物するもんや無いて

言われていました

実際たいがいのもんは屋形で取り寄せて貰えましたし個人的に

要りようのもんも、花街の中で買う時は全部、屋形がまとめて払わはります

屋形の名ァと自分の名ァ言うといたら ええのんどす

デパートとかで買う時は外商の方に頼みます

そもそも、デパートへ一人で行く事はおへんし、いっつも

お母さんか姉さんと行きますし…そんな事でお金出して買うた事は

舞妓時代一度もおへん

そやし、かごの中にはお財布は入れてしません

お財布持ったんは芸妓さんになってからどした

お買い物にお金出さへんのは舞妓の時とちぃとも変わらへんのどす

けど、なんやお財布持つ事で芸妓さんになったんや~と

感じたんかも知れません

お財布の事は「がっさい」と言うて外側に和紙を巻き

根付け(キーホルダーの様な物)を付けて帯に挟んでました

なんでお財布の事、がっさいって言うんやろ?

これも姉さんに聞いといたら良かったなぁ

おおきに  ほな  また

#日本語

Kyoto Karasuma Gojo Tourist Information Center ( Kimono Yumeyakata )

京都烏丸五条観光案内所

〒600-8104 京都府京都市下京区万寿寺町128

128 Manjuji-Cho, Shimogyo-Ku, Kyoto City
TEL:075-353-6665(country code+81)

Email:info@yumeyakata.com
Daily from 9:00 to 17:00

  • Facebook - kyoto guide
  • Instagram - kyoto guide
  • トリップアドバイザー - kyoto guide

Copyright © 2002-2019Yumeyakata. all rights reserved. 無断での写真の転載・使用は固くお断り致します。