• 紅子

18.ご飯たべ


ブログ「お兄さんと姉さん」の中でご飯たべと言うんが出て来て、そのお話は又今度て言うてましたやろ。

今回はその「ご飯たべ」のお話させて貰います。

ご飯たべ言うんはそのまんま、お客さんにお食事に連れて貰う事どすにゃけどデートと言うのんとはちょっと違いますねん。

ご贔屓のお客さんが日頃の労をねぎろうてくれはる、と云う感じが近こおすやろか・・・

会社の取引先や大事なお方をご招待しはる時、粗相の無い様、お母さんや姉さんに教わりながら細心の注意をしながらお座敷をつとめさせて頂きますし、そのご苦労さん会みたいな感じのご飯たべ・・・もちろんここのお店へ連れてってやろうと思ってくれはっての場合もあると思います。

出たての舞妓はまだご贔屓やおなじみのお客さんてあらしまへんし、ご飯たべは、ほぼ姉さんのご贔屓さんに連れてもろてました。

時には「こんばんは~」って襖開けたとたん「いや~今ご飯たべのお約束してたとこぇ。あんたもおいない!!」ってな調子で初めてのお座敷やのにご飯たべと云うラッキーもありました。

ものすごくご贔屓のご飯たべは髪をほどかせてもろて、お洋服でと云う場合もありますけど、

からげと言うてた普通のお着物を着て白塗りをせんとよせて貰うご飯たべが、ほとんどどした。

舞妓とお客さんが二人きりでご飯たべに行く事はほとんどおへんし、たいがいは姉さんやお母さんと一緒に行きます。

ご飯たべと云えどもお座敷と同じどすし、そこでお食事のマナーやお店の人に対する礼儀や作法を学ばせて貰うたと思います。

初めてピザをよばれたんも、ご飯たべの時どした。

こんな美味しいもんが世の中にはあるんや~と感激しましたわ~

ほな  又  おおきに

閲覧数:219回0件のコメント

最新記事

すべて表示