• yumeyakata

3.稲穂のかんざし


お正月の間は稲穂のかんざしをつけるんどすけど、その稲穂稲穂の根元には

梅と小さい鳩がついてて、鳩には目ぇが描いておへんねん

恋しい人に鳩の目を描いて貰うと

想いが叶う…とか言うおまじないがあって、お正月は舞妓どうし

「あんた、まだ目ぇ入ってへんやん!誰に入れてもらうのん?」

「そんなん言へんわ、あんたこそどない?」

「もう入れてもろた」

「え〜見せて!誰に入れてもろたん?」

こんなん言うてキャーキャー騒いでいると、お母さんから声がかかり

「あんたはんら、何騒いではるのぇ早よおこしらえせんと遅れまっせ‼︎」

「へ〜すんまへん」

おこしらえとはお座敷に出る準備の事どす。ほな、又

おおきに

Kyoto Karasuma Gojo Tourist Information Center ( Kimono Yumeyakata )

京都烏丸五条観光案内所

〒600-8104 京都府京都市下京区万寿寺町128

128 Manjuji-Cho, Shimogyo-Ku, Kyoto City
TEL:075-353-6665(country code+81)

Email:info@yumeyakata.com
Daily from 9:00 to 17:00

  • Facebook - kyoto guide
  • Instagram - kyoto guide
  • トリップアドバイザー - kyoto guide

Copyright © 2002-2019Yumeyakata. all rights reserved. 無断での写真の転載・使用は固くお断り致します。