• 野口

光悦寺へ行きました!


先日鷹峯の源光庵と光悦寺に行きました。源光庵については前回のブログでご紹介いたしましたので、今回光悦寺を簡単にご紹介しましょう。 『本阿弥行状記』によると、光悦寺は江戸時代の芸術家の本阿弥光悦は元和元年(1615年)に徳川家康からこの地を与えれたそうです。このあたりに光悦の一族や様々な工芸の職人らが移り住み芸術の集落となりました。光悦の死後に屋敷は寺となり、境内には光悦の墓碑があるほかに7つの茶室もあります。

緑に囲まれている石畳みが寺の中へと続く。。。

茶室三巴亭

藁屋根付きの立派な鐘ですね!

茶室三巴亭

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示