• yumeyakata

七夕まつり2017

七夕は元来中国の行事で奈良時代から日本に伝わってきたそうです。

毎年7月7日の夜だけに牽牛と織姫が逢えるという切ない物語です。

現在七夕は彦星と織姫の伝説から、恋人同士のロマンチックな一日でもあるようになりました。

京都では毎年七夕の日にちなんで、七夕祭りや、イベントが盛り沢山あります。

・地主神社 七夕祭

地主神社は日本でも歴史の古い神社で、京都随一の縁結びのパワースポットとして知られています。 地主神社では、7月7日に七夕祭りが行われ、織姫・彦星に見立てた一対の紙こけしに自分と相手の名前を書き、固く結びあわせて大笹にくくることで、恋愛成就するとされています。

また縁結びの神様なので、きっとご利益をもたらしてくれることでしょう。

☆開催日:7月7日 ☆開催時間:14時から

☆拝観料:無料ですが、清水寺の拝観料が必要。

☆アクセス夢館・烏丸五条観光案内所からは市バス80番五条高倉にて乗車、五条坂にて下車徒歩15分ほど

・貴船神社

七夕笹飾りライトアップ 普段、夜は真っ暗な貴船神社ですが、

夏の間は鳥居・石段と灯籠・御神殿・七夕笹飾り・青もみじなどが幽玄にライトアップされます。

七夕イベントだけに、一番の見所は七夕笹飾りのライトアップです。

青もみじのライトアップもあります。

石段を覆うように、また、御神殿の背景に生い茂る青もみじの青々とした様子は、貴船神社の涼しげな夏を象徴する美しさです。

☆貴船神社の七夕笹飾りライトアップの詳細を参照:http://inkyoto-kanko.com/1953.html

☆開催期間:7月7日

☆開催時間:10時~

☆ライトアップ期間:7月1日~8月15日

☆アクセス夢館・烏丸五条観光案内所からは 烏丸五条から京都バス17番に乗車、出町柳駅前で下車。 叡山電車に乗り代えて、貴船口駅まで。

そこから、市バス33に乗って、貴船で下車してすぐ。

そのほか、松尾大社でも 七夕まつりが開催しますので、この機会でぜひ素敵な人と出会えることをお祈りします!!!

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示