• yumeyakata

6/1-6/2 幽玄の世界【京都薪能(たきぎのう)】

6月1日(水)と2日(木)の2日間、今年で67回目を数える「京都薪能」が行われます!

「薪能」とは夜、野外に設置された舞台の周りにかがり火を焚いて行われる能楽のこと。 「京都薪能」は平安神宮の大極殿前に設置された舞台で、観世・金剛・大蔵の各流派による能・狂言が楽しめる!という、とても豪華な舞台です! ライトアップされた平安神宮の朱塗りの社殿を背景に、ゆらめくかがり火によって暗闇に浮かび上がる能舞台と演者の姿が毎年4000人近く訪れる鑑賞者を幽玄の世界に誘います。

能楽のことを全く知らなくても、会場で販売されているパンフレットであらすじを確認したり、薪能当日の開演前に「ロームシアター京都」で行われる能楽の解説(「能の世界へおこしやす ―京都薪能鑑賞のために― 」(無料) )を聴講されると理解が深まり、より舞台を楽しめますよ♪

上演される演目は2日間とも異なります。 舞台は16時半開場・17時半開演ですが、全席自由席のため舞台近くの場所を確保するには少し早めに並んでおくのがオススメです(熱中症にはご注意下さい(@@;))

チケットは日付指定、前売り券(5月31日迄)がお得! 岡崎周辺には美術館や動物園、南禅寺など見どころも多いので散策にもぴったりですよ♪

2016年京都薪能

期間:2016年6月1日(水)、6月2日(木) 時間:17:30開演(16:30会場) アクセス:市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」徒歩5分      地下鉄東西線「東山駅」徒歩10分 問合先:京都能楽会 075-771-6114 京都観世会館HP:http://www.kyoto-kanze.jp/ 京都薪能webページ:http://www.kyoto-kanze.jp/takiginoh/kyoto-takiginoh.htm

京都薪能

閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示